RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通院日と休暇はどう確保するか?(個人事業主向け)

今回は、個人事業主としてテープ起こしをしている方が対象です。
在宅勤務の会社員として作業している場合は、この記事の内容とは休暇の取り方が大きく異なるため、お勤めの会社に確認をしてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
a0006_002881.jpg

初訪問のあなたも、常連のあなたも、こんにちは。
カナ文字工房の関 香奈枝です。
今回は「通院日と休暇はどう確保するか?」というテーマで、お話を進めていきます。
このページを訪れているあなたは、ご自分、あるいはご家族が通院されていることもあるでしょう。
仕事を続けていくために、どのような工夫が必要なのか考えてみましょう。

1 自分の作業可能量を把握しておく。
自分の作業可能量が把握できれば、スケジュールを立てるのも非常に楽になります。
自分がどれぐらい作業できるか分からなかったら、予定が立てられません。
まずは60分音声をケバ取りで、何日ぐらいかけて完了できるのかを把握することが第一歩です。
これができるようになると、仕事量の調整が上手にできるようになります。


2 通院日と休暇を取りたい日を確認する
通院日と休暇を取りたい日を先に確認しておきましょう。
仕事が来なくなるのが不安でお休みせずにいると貧乏暇なし状態になりますし、同時に健康状態への影響も心配されます。
誰しも休みは必要です。
テープ起こしを仕事としている人の多くは個人事業主として仕事をしているため、休みの日は自由に決められます。
(在宅勤務の会社員として働いている場合は、休みは自由に決められませんので、ご注意ください)


3 予定表に通院日と休暇を書き入れ、その日は仕事を入れない。
スケジュール表に通院日と休暇を書き込み、とにかく、通院日と休暇の日は仕事を入れないことです。

登録会社には通院日と休暇を事前に知らせておき、仕事を入れないように工夫しましょう。
自分で営業して仕事をする場合には、ホームページのお知らせに予定を書いておくことも必要です。

病院での待ち時間は、その日の混み具合によっても違ってきます。
特に、大学病院や総合病院などに通っている場合、町のお医者さんに行くよりも時間がかかることが多いです。
また、予定外の検査が必要なこともあるので、病院に行く日は仕事を入れないほうが良いと、私は自分の経験から思います。


4 たっぷり余裕のあるスケジュールを組む。

多くの仕事を入れてしまうと、時間的にも体力的にも余裕がなくなってしまいます。
予定変更があっても大丈夫なように、また、健康状態を維持できるように、余裕のあるスケジュールを立てておくことは大切です。
自分の作業量の見積もりが甘いと依頼主にご迷惑がかかってしまうので、注意してください。


5 スマホアプリで時間管理
仕事に夢中になっていると、予定があったことすら忘れてしまうことがあります。
忘れてはいけない予定があったら、スマホアプリに予定のメモを入れてアラームが鳴るように設定しておくと良いでしょう。
この仕事は信用第一ですから、予定の管理がきっちりできる必要があるのです。


6 お休みの日には積極的に外へ出る
テープ起こしの作業は1人部屋で、黙々と作業することがほとんどですので、仕事ばかりしていると誰にも全く会わないという事態が発生してしまいます。
地域活動やボランティア、友人に会う、セミナーに参加するといったことができるようであれば、積極的に行っていきましょう。
外出するのが難しいあなたも、無理せずにあなたに合った何かしらの方法で、外部との交流を図っておくことは大切です。



テープ起こしを仕事とする人は、多くの場合個人事業主であるため、お休みの日は自由に決められます。
(在宅勤務の会社員として作業している場合は、これには当たりません)
逆に言うと、誰かにこの日は休んでくれと言われることはありませんし、自分の都合で休んだとしても、誰かから苦情が来ることもありません。
個人事業主がお休みを取るのは、お勤めに出ている時よりも気が楽です。
私は勤めに出ている時、通院のために休暇を取る必要がありました。
大学病院に通っていたので、平日の昼間にしか通院できなかったためです。
そんなとき、同僚たちの中には心ないことを言う人もおりまして、随分悩まされたものです。

個人事業主になってからは通院日に同僚ににらまれることもなく、お休みを確保するために周囲に交渉する必要のない立場となったので、通院がしやすくなりました。

自由を手に入れた分、自分自身をしっかりコントロールすることができないといけません。
納期遅れがあると、二度と仕事が来ません。
この仕事をするようになってからは、お勤めしていた時よりも真剣に仕事をする必要が出てきました。
自分で決められることが増えたが責任も重くなり、開業1年目のうちは大変さを感じたこともありました。
私は、仕事を続けていくために納期遅れがないようにしようと努力をし、スケジュール管理の重要性を再認識したのです。

実は、スケジュール管理が苦手なために納期に遅れてしまい、依頼主との信頼関係を築くことができず、この仕事を辞めていく人は少なくないようです。
どうか、このブログを読んでくださったあなたには、スケジュール管理、依頼主との信頼関係が構築できますよう、お祈りしております。
また、通院がしやすいよう在宅ワークでのテープ起こしができる環境が増えることを願っています。
ほかにもスケジュールについての記事をアップしていきますので、今後、どうぞお楽しみに。

今回は、通院日と休暇はどう確保するか?というテーマで、お話を進めてきました。
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
この記事が、あなたの何かに役立てば幸いです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ






スポンサーサイト

スポンサーリンク

プロフィール

カナ文字工房 関香奈枝

Author:カナ文字工房 関香奈枝
あなたは事情があって
外で働けないからといって、
自分で収入を得ることを
あきらめていませんか?
このブログでは、
実際に現役の音声反訳者である私が
テープ起こしのコツや
役立つグッズを紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。