RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ったままテープ起こしをしてみた(自力で立てる人向け)


(注意)
今回の記事は、自分の足で数十分立っていられる人が対象です。
大変申し訳ありませんが、立てない方はスルーしていただければ幸いです。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
IMG_2142.jpg

初訪問のあなたも、常連のあなたも、こんにちは。
カナ文字工房の関 香奈枝です。
今回は、「立ったままテープ起こしをしてみた」という内容で話を進めていきます。

私は最近『驚異の小宇宙 人体』(1989年 NHK)というテレビ番組のDVD-BOXを大人買いし、久しぶりに鑑賞しました。
全6回のうち、骨と筋肉がテーマの回では、運動や重力の刺激で骨の維持ができると紹介されていました。
番組では、例として、外科医で、かつ全米シニアオリンピック100メートル走のチャンピオンの男性が登場します。
日々手術で立ちっぱなしにしていることが、そのままトレーニングになっているとのこと。
外科の先生ともなると手術回数は多いですし、難しい手術では何時間も立ちっぱなしなので、座りっぱなしの人よりもずっと体を鍛えていることになるのでしょうね。

DVDを見終わったあと、私は、体力や筋力、そして骨密度の維持のために立ったまま作業をしてみたいと思いました。
でも、今までの作業環境ではうまくPC操作ができません。
そこで、ゲームパッドと音声認識を使って作業をしてみました。
スピードはキーボードとマウスを使うより少し遅くなるけれども、作業可能でした。
慣れれば、もう少し早くなるでしょう。
早く作業するためには、どのボタンをどのキーに設定を割り当てるかということがキモになるようです。
音声認識とゲームパッドという組み合わせで、立ったままテープ起こしをできると分かったので、非常に喜んでおります。

今回使ったゲームパッドは、こちらです。

ELECOM ゲームパッド USB接続 ブラック JC-U3613MBK

使ったソフトは、こちらです。
エレコムゲームパッドアシスタント

再び、自撮り棒マイクスタンドにお世話になりました。
自撮り棒と三脚、マイク


以前の記事にも書いたのですが、音声認識を使っているとおやつをついつい食べてしまうのが減るので、個人的にはダイエット効果がありました。
さらに立ったまま作業することで筋力が鍛えられ、お腹ポッコリ、お尻のたるみが防げるようになるのではないかなと思います。
私はステロイドを長期間飲んでいたために、副作用で背骨がつぶれ、まだ高校生なのに寝たきりとなったことがあります。
治療によって回復したものの、どんなに努力しても、発病前のような骨密度には戻りませんでした。
ステロイドを飲まなくなった今でも、骨密度は一般的な方々よりも低いままです。
更年期頃になると骨の量が大変減ってしまうと聞いていますので、今から立ち作業をして、少ない骨密度をさらに減らさないようにしていきたいなと思います。

まだ始めたばかりで結果は分かりませんが、今後も少しずつ継続して、どのようになったか検証してみたいと思います。


今回は、「立ったままテープ起こしをしてみた」というテーマでお話を進めてきました。
今回も、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
つたない記事ではありますが、この内容があなたの何かの参考になれば幸いでございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ






スポンサーサイト

スポンサーリンク

プロフィール

カナ文字工房 関香奈枝

Author:カナ文字工房 関香奈枝
あなたは事情があって
外で働けないからといって、
自分で収入を得ることを
あきらめていませんか?
このブログでは、
実際に現役の音声反訳者である私が
テープ起こしのコツや
役立つグッズを紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。