RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右利きだったのに、病気や障害、事故で利き手が使えなくなった場合でもマウスを使うには?

初めて訪れるあなたも、常連のあなたもこんにちは。
カナ文字工房の関 香奈枝です。

今回は、右利きだったのに、病気や障害、事故で利き手が使えなくなった場合でもマウスを使うには?というテーマで、話を進めていきます。

突然ですが、あなたは右利きですか左利きですか?
この記事をお読みの方は、もともと右利きだったんだけど下記のような理由で、左手を使わなければならなくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
・病気や障害によってまひが残った
・事故で利き手を失った
・病気のために、利き手を切断しなければならなかった

多くのマウスは、右利きを基準として作られています。
お店に行ってみても、多くの製品は右利き用で、左利き用の製品は全く見当たりませんでした。
特に日本の場合は左利きの人が少ないため、生産される量自体も限られています。
自分の体の使い方と市販品が真逆だと、とても悲しいですよね。

病気や障害、事故にみまわれて利き手を使えなくなっても、その状態のまま生きていかなければなりません。
その状態で、仕事をしなければならない方もいらっしゃると思います。
さまざまな理由で左利き用マウスを使うことができない場合、どのようにしたらほかの人と同じものが使えるのでしょうか。

下記に、例を三つ示してみました。
これらは病気や障害とは関係なく、もともと左利きの方にも応用可能です。
参考になれば幸いです。


1 左右対称の形のものを使い、ボタンの設定を左利き用にする

左右クリックとホイールしかないマウスであれば、利き手がどちらか関係なく使うことができる左右対称であるものが多いです。
PCの設定でマウスを左利き用に設定すれば、左手しか動かない、または左利きのあなたも使いやすい!
左手でも自然なかたちで使えるので、非常に便利です。
右利きの人が左手でマウスを使いたい場合にも、使えます。
(写真のマウスはLogicool ロジクール 有線光学式3ボタン マウス M100r ブラックです)

左利き用への設定変更のしかたは、
Windowsユーザーの方はこちらをクリックしてみてください。
Macユーザーの方はこちらをクリックしてみてください。

5つボタンが付いているようなマウスもありますが、市販品の多くは、右利き用にできています。
左手で持とうとすると、無理なかたちでボタンを押す場面が多く発生し、とてもじゃないけれど使いこなすことができません。
左右対称のマウスを選ぶとそのようなことがないので、非常に助かると思います。


2 人差し指で動かすトラックボールを使う


これは、特に左右どちらの利き手であっても関係なく作業できます。
マウスポインターを真ん中のトラックボールで動かすので、手首の負担が少なくなります。
手首の関節痛に悩まされている方にとっても、良い道具と思います。
(写真のトラックボールはサンワサプライ 光学式トラックボールマウス シルバー MA-TB41BKです)



3 利き手とは反対の手でマウスが使えるように練習する
利き手と反対の手でマウスを使えるように練習して、慣れてしまうというのもありかと思います。
この方法でしたら、ほかの人がパソコンを操作する場合にも設定をし直す必要がないので、そういう意味では便利かもしれません。
私自身は右利きですが、勤めていた時に片方の手ばかりを使って腱鞘炎に悩まされたため、左手でマウスを使い、右手でテンキーを打つのをよくやりました。
左右の手両方に作業を振り分けることにより、腱鞘炎に悩まされることもなくなりました。
テンキーとマウスの間を行ったり来たりすることがないので、作業時間が短縮されたのを覚えております。
あなたが両手が使えるのでしたら、どちらが利き手にせよ、利き手と反対の手でマウスを使う練習をしておくと作業効率アップにいいかもしれません。


今回も、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
病気や障害、事故で左手しか使えないあなたに、または左利きのあなたに、少しでも参考になれば幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ







スポンサーサイト

スポンサーリンク

プロフィール

カナ文字工房 関香奈枝

Author:カナ文字工房 関香奈枝
あなたは事情があって
外で働けないからといって、
自分で収入を得ることを
あきらめていませんか?
このブログでは、
実際に現役の音声反訳者である私が
テープ起こしのコツや
役立つグッズを紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。