RSS

Macでテープ起こしをするための、お勧めソフトまとめ

bus0110-003.jpg

初めて訪れるあなたも、常連のあなたもこんにちは。
カナ文字工房の関 香奈枝です。

今回は「Macでテープ起こしをするための、お勧めソフトまとめ」というテーマで、話を進めていきます。

Windowsではテープ起こしに便利なソフトがたくさんあるのに、Macにはテープ起こしソフトが少ない……。
そこで、今回はMacユーザーの方向けに書き起こしソフトをまとめてご紹介したいと思います。

(1)Express Scribe(NCHソフトウェア社製)
オーストラリアにあるNCHソフトウェア社の有料ソフトです。
有料なだけあって、便利な機能が盛りだくさん!
動画も音声もさまざまなファイル形式のものを再生できるので、便利ですね。
ソニーのファイル形式(msv、dvf)が再生できるのは、とっても魅力的!
このソフトは、WindowsでもMacでも利用できるので、PCをWindowsからMacに買い換えても同じソフトを使えます。
Macに乗り換えようとしているWindowsユーザーの方にも、良いかもしれません。
私自身は無料版しか使ったことがありませんが、有料版にすればオリンパス製のフットスイッチも使えます!

興味のある方は、こちらをクリックしてみてください。

(2)Interview 2.5(長靴編集所さまのHPより)
Mac OS Xで利用可能なフリーソフトです。
QuickTime で再生できるファイル形式の音声、動画であれば利用可能です。
それ以外の形式でも、対応ファイル形式に変換すればOK。
頻出語句を画面左側に記録しておき、クリックかControl+1~9キーで本文に入力可能。
話者名や、よく出てくる言葉を入力するのにとっても便利。
入力間違いも防げるので、作業効率が良くなるでしょう。

興味のある方はこちらをクリックしてみてください。
(長靴編集所さまのHPに飛びます)

(3)Casual Transcriber(Yasu Imao様のHPより)
Macユーザーの方には好評の、テープ起こし用フリーソフトです。
ホットキー操作可能、音声波形がついているので、文字を入力するタイミングを視覚的に判断することができます。
このソフトで一番役立つのは、リンク付きタイムスタンプ機能だそうです。
話者を聞き分けたり、聞こえない部分の聞き直しをしたりするのにはもってこいですね。
形式は限られますが、動画も再生できるようです。
最近増えてきた、動画からの文字起こし案件に最適ですね。

興味のある方は、こちら
(Yasu Imao様のHPに飛びます)

以上、三つのソフトをご紹介してきました。
あなたにぴったりのものが見つかることをお祈りしております。

今回も、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ






スポンサーサイト

スポンサーリンク

プロフィール

カナ文字工房 関香奈枝

Author:カナ文字工房 関香奈枝
あなたは事情があって
外で働けないからといって、
自分で収入を得ることを
あきらめていませんか?
このブログでは、
実際に現役の音声反訳者である私が
テープ起こしのコツや
役立つグッズを紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム