RSS

努力なしで、PC入力の間違いを大幅に減らせる方法

wmn0122-001.jpg

初めて訪れるあなたも、常連のあなたも、こんにちは。
カナ文字工房の関香奈枝です。
暑い夏がまだまだ続きますが、いかがお過ごしですか?

今回は、手でキーボード入力をするのに支障がない方向けに、「努力なしに、PC入力の間違いを大幅に減らせる方法」というテーマでお話を進めていきます。
結論から言うと、「爪を短く切る」ことです。

私はある日、手の爪が長いと間違い入力が増えることに気付きました。
特に、私の使っているキーボードは軽い力でも入力できてしまうタイプだったので、ちょっとしたタッチでも文字を入力してしまいます。
使っているキーボードは、こちら。

東プレキーボードREALFORCE91U

キーボード入力を手の指で行う場合、しっかりと指が入力したいキーを押すことが重要になります。
でも、指が触ったキーよりも上の段のキーに長い爪が当たるために、間違い入力を減らすことはできなかったんですね。
そこで、爪をまめに切ることにしました。

爪を短く切っておくだけで、当事務所比で10%間違い入力を減らすことに成功したのです。
爪を切ることは努力も要りませんし、練習も必要ありませんから、手軽に試すことができました。


もしあなたが爪に対してこだわりがないようであれば、爪を短く切っておくのも一つの方法かもしれません。

今回も、最後までお読みいただきましてありがとうございました。

この記事をお読みの方は、ほかにこんな記事も読んでいます。
よろしかったら、どうぞクリックしてお読みください。
・素早い入力のための工夫(機材編)
・単語登録機能と短縮入力を使って、入力を早くしてみよう
・テープ起こしをするのに覚えておくと便利だと思うキー操作、ショートカットキーの一覧


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ











スポンサーサイト

スポンサーリンク

プロフィール

カナ文字工房 関香奈枝

Author:カナ文字工房 関香奈枝
あなたは事情があって
外で働けないからといって、
自分で収入を得ることを
あきらめていませんか?
このブログでは、
実際に現役の音声反訳者である私が
テープ起こしのコツや
役立つグッズを紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム