RSS

USBフットスイッチを踏みやすくできた方法をシェアさせていただきます

初めて訪れるあなたも、常連のあなたも、こんにちは、カナ文字工房の関 香奈枝です。
今回はUSBフットスイッチを踏みやすくできた方法をシェアさせていただきます。
あなたは、フットペダルスイッチをお使いでしょうか。
もしお使いでない方はあまり今回の記事は関係ないかもしれませんが、お読みいただければ、何かの参考にはなるかと思います。
もしあなたがUSB フットスイッチに興味があるがまだ使っていない、もう使っているけど、踏みやすくなる方法が分からないということであれば、この記事は大変役に立つと思います。
フットスイッチにはいろいろな機種があると思いますので、一概にこれが一番いい方法とは言えないんですが、応用できる方法だと思います。
私が使っているのは、オリンパス社製のRS-27Hです。
こちらは3ヶ所、足で踏むスイッチがあります。
IMG_1771.jpg

私がこのスイッチを使い始めたのは2016年1月からです。
使い始めて、すぐに困りました。
私は小柄なので、フットスイッチを普通に床に置いただけでは上手に踏めないことが分かりました。
椅子の高さを少しでも高くしようものなら、ペダル自体に足が届かないということが起こってしまうんですね。
どんなふうにしたら踏みやすくなるかなと思いまして、いろいろ検索してみたんですけれども、探し方が悪いのか、なかなかいい記事が見つかりませんでした。
仕方がないので、自分でいろんな実験をしました。
最初は、平らな台の上に置いてみたんです。
これですとフットスイッチを押してない時に足を微妙に浮かせておかなければならず、足の甲の部分が筋肉痛になってしまって非常につらかったです。
ずっと足を浮かせて押さないようにするというのが、あんなに苦しいものだとは思いませんでした。
ちょうど、自動車のブレーキをこまめに踏んだり外したりっていう感覚と似ているものがあるかなと。
使い始めて数日後、筋肉痛になってしまいました……。
平らな台に置くだけでは、楽に踏めないようです。
オリンパス製のフットスイッチは、女性用の靴を履いて使用する前提で設計されている商品だそうなので、かかとの部分が少しフットペダルより高くなるようにする必要があったんですね。

最終的にはどのようにして楽に踏めるようにしたかというと、板に傾斜を付けてかかとを置く台を作り、フットスイッチを置くことで解決しました。
IMG_2102.jpg
こうすることで、椅子の座面をちょっと高くしても、背もたれに背中を預けても、楽にフットペダルスイッチを踏めるようになったんです。
この台が完成してからは、音声は足でコントロールをしております。
全員に対しての正解というのはないと思うのですが、参考になれば幸いです。
今回はUSBフットスイッチを踏みやすくできた方法をシェアさせていただきました。
今回も、最後までお読みいただきましてありがとうございました。

この記事を読んでいる人は、次の記事も読んでいます。
足でUSBフットスイッチを踏め!そうすればPC入力が早くなる。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ







スポンサーサイト

スポンサーリンク

プロフィール

カナ文字工房 関香奈枝

Author:カナ文字工房 関香奈枝
あなたは事情があって
外で働けないからといって、
自分で収入を得ることを
あきらめていませんか?
このブログでは、
実際に現役の音声反訳者である私が
テープ起こしのコツや
役立つグッズを紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム