RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本を朗読したCDが、テープ起こし作業練習に使える件

07.jpg


初めて訪れるあなたも、常連のあなたも、こんにちは。
カナ文字工房の関香奈枝です。

今回は、「本を朗読したCDが、テープ起こし作業練習に使える件」というテーマで、話を進めていきます。

あなたは、本の朗読CDがあるのはご存じでしょうか?
私は以前飲んでいた薬の副作用で緑内障を患っていたため、霧がかかったように視界が白く見え、照明という照明全てに虹の輪が見えるという、異様な生活をしていたことがあります。
ちょうど、曇ったメガネを通して世の中を見ているような感じです。
そんな状態ではテレビや印刷された文字を見るのは大変つらく、当時はラジオドラマを聞き、テレビの副音声が聞けるラジオを利用していました。
緑内障がひどかったときに図書館で発見したのが、朗読CDでした。
文芸作品などは、その多くがCD化されているんですね。
今では手術を受け、また緑内障の原因となる薬も飲まなくなったので霧がかかったように見えることはなくなりました。
それでも朗読CDは好きで、時々図書館で借りてきて聞いております。
当時は作品を聞いて楽しむことだけでしたが、先日、この朗読CDをテープ起こし作業の練習に使えることを思いつきました。

本の朗読をしているのですから、お手本の原稿をちゃんと見ることができます。
ラジオ番組を録音したもので練習しても、自分の入力が正しいかどうか分かりにくいのですが、朗読CDなら、自分が知らない言葉や聞き取れなかった言葉も、本を見て確認することができるんですね。

朗読している人は、俳優さんや声優さんなど、演じることのプロ。
録音している人もプロの音響マンなので、それはそれは聞き取りやすい。
CDだったらほとんどの人が再生できる機械を持っているから、多くの人が練習できるかなとも思いました。
記者ハンドブックや標準用字用例辞典、NHK漢字表記辞典に準じた表記ではないのが残念ですが、それでも入力の練習にはなると思います。

もしご自宅の近くに図書館があるようでしたら、朗読CDを探してみて練習してみても良いかもしれません。
自分がテープ起こし作業を練習するためだけに朗読CDを使用するのは、著作権法的にも問題ないです。
図書館には昔の文芸物の朗読CDが多いので、文芸作品が好きな人にはお勧めです。

お近くに図書館がない方は、アマゾンなどで探してみるのも良いかと存じます。
例えば、高瀬舟/山椒大夫 朗読CD付 (海王社文庫)

とか。

ゴロ合わせ朗読CD付 世界史まるごと年代暗記180

とか。

作品は無限にありますので、ご自分の好きなジャンルから始めるとよろしいかと。
(私も、最初に練習したときは、自分の好きなジャンル「自然療法」から始めました)

今回も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事が、あなたのテープ起こし作業上達に役立ちましたら、幸いに存じます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

スポンサーリンク

プロフィール

カナ文字工房 関香奈枝

Author:カナ文字工房 関香奈枝
あなたは事情があって
外で働けないからといって、
自分で収入を得ることを
あきらめていませんか?
このブログでは、
実際に現役の音声反訳者である私が
テープ起こしのコツや
役立つグッズを紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。