RSS

ネット検索を効率的にせよ!そうすれば、分からない言葉が早く調べられる

Google検索初期画面

初めて訪れるあなたも、常連のあなたもこんにちは。
カナ文字工房の関香奈枝です。

今回は、「ネット検索を効率的にせよ!そうすれば、分からない言葉が早く調べられる」というテーマで、話を進めていきます。

あなたは、テープ起こし作業中に知らない言葉を調べることがありますか?
私は、できるかぎり検索エンジンで知らない言葉を調べ、不明語扱いにはしないように心がけています。
以前『素早い入力のための工夫(学習編)』という記事で、テープ起こし作業を素早く行うには多くの言葉を知っておくことだとご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。
確かに、多くの言葉を知っていることは、テープ起こし作業を効率よく行ううえでとても大事です。
でも、世の中の言葉全てを覚えるというのは現実的ではありませんよね。
ですから、効率よくネット検索ができることが、テープ起こし作業を素早く行ううえで大切になってきます。

この作業、自分が扱ったことのない分野の音声のときほど長く時間がかかってしまいますよね。
私の場合ですが、最大で3時間を用語検索に費やした覚えがあります。
こんなに自分は知らないことがあったのかという、新鮮な驚きがありました。

ただ、多くの案件をこなすようにするには、用語検索の時間を減らすことも必要です。
私は何とかして、短い時間でたくさんの言葉を検索したいと思い、ネット検索で調べてみました。
調べたことを実践すると用語検索の能率は各段に向上していき、私は多くの言葉を短時間で検索できるようになっていきました。

検索の方法はちょっと調べればすぐ分かることばかりですが、今回はまとめとして、私がよくテープ起こし作業で使う小技をご紹介していきます。
それでは、本題に入っていきましょう。
※今回は、Google検索を例に挙げてご紹介します。
データベースによっては違う方法でないと効率よく検索できない場合もありますので、ご了承ください。


検索を効率よく行う方法
検索方法入力例
検索したい言葉が
全部含まれているページを検索したい
検索したい言葉をスペースで区切って入力する神奈川県川崎市川崎区宮本町□郵便番号
指定した言葉のうち
どれか一つでも含まれているページを
検索したい
検索したい言葉をスペースとORで区切って入力する学校□OR□給食
ある言葉を除外して
検索したい
検索してをスペースで区切り、
あとに除外する言葉をマイナス記号を付けて入力する
テープ起こし事務所□ー神奈川
文章を検索したい””(ダブルコーテーション)で
検索したい文章を囲って入力する
”百聞は一見にしかず”














これらを組み合わせて検索をすることで、当事務所比で5%以上の作業時間短縮に成功いたしました。
この記事が、あなたのテープ起こし作業にお役に立てば幸いです。

今回の方法は、以下の記事を読んで学習いたしました。
執筆者様には、厚く御礼申し上げます。
Googleの検索効率が超あがるオススメの検索技13個まとめ
Google検索術② 検索テクニック



今回も最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。
この記事が、あなたのテープ起こし作業にお役に立てば幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

スポンサーリンク

プロフィール

カナ文字工房 関香奈枝

Author:カナ文字工房 関香奈枝
あなたは事情があって
外で働けないからといって、
自分で収入を得ることを
あきらめていませんか?
このブログでは、
実際に現役の音声反訳者である私が
テープ起こしのコツや
役立つグッズを紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム