RSS

私の体験談:どうやって、テープ起こし求人に安全に申し込めたのか。その方法とは?

考える女性


こんにちは、カナ文字工房の関香奈枝です。
今回初めてこのブログを訪れてくださったあなたも、常連のあなたも、
ご訪問、ありがとうございます。

さて、今回は
「私の体験談:どうやって、テープ起こし求人に安全に申し込めたのか。その方法とは??」
というテーマで話を進めていきます。

このブログに訪れてくださったあなたは、
何らかの事情で、「在宅で」、「テープ起こし」をして稼ぎたい、
そう思っていらっしゃる方かと思います。

でも、いざやってみたいと思っても、

・どうやって仕事を見つけたらいいか分からない。
・ネットに載ってる求人は、全部悪徳商法に見えるから怖くて応募できない。
・そもそも、テープ起こしで在宅ワークができるなんて、うそじゃない?

そんなふうに思っていらっしゃるのではないですか?

私も、この仕事を始める前は、
仕事を探そうにも何をすればいいのかが具体的に分からず、
途方に暮れたものです。

当時、私が見たインターネット上の情報は、
・「悪徳商法にだまされるな」
・「この通信講座をやりませんか?」
・「1時間音声で●●円稼げます!」
といった、抽象的なことしか書いてないものばかり。

肝心なことが全く書かれていないし、
通信講座のホームページは要するに広告なんですね。
テープ起こしで稼いでいる人なんて、本当はいないんじゃない?と
疑っていたものです。

しかし、しかしですよ。
現実に在宅でテープ起こしをして稼いでいる、という人は、
世の中に相当数いるんです。
なぜ私がそれを知ったかというと、
「在宅で稼いでいる人を知ってるよ」、という人に出会ったからです。

ある時、私は起業したい女性にアドバイスしている先生に指導を受けるため、
東京の池袋まで面接に行きました。
そのアドバイザーの先生は、
「在宅でテープ起こしの仕事を得る方法は、
 実は、普通の就活とそんなに変わらないんですよ。
 募集している企業のホームページを見つけて、
 どんどん応募していったらいいんですよ。
 私の親戚でも、難病で外で働きに行けなくて、
 在宅で仕事をもらって生活費を稼いでいる人がいますよ。」と、
こともなげに言うのです。

ええー? 普通の就活とそんなに変わらない?
私は、とても驚きました。

先生は、あくまで自分で起業したいという人向けのアドバイスをする方であったため、
これ以上の説明は聞くことができませんでしたが、
私にとっては、大きな収穫でした。

「 実際に稼いでいる人がいる以上、
 在宅テープ起こしで稼げるというのは、あながちうそではない。
 普通の就活と変わらないんだったら、今までだって求人に応募したことあるし、
 きっと大丈夫だ。」
私は、未来に希望を持ちました。

帰宅後も、私は、さまざまな情報を調べました。

そして数日後、役立つ本を見つけました。


「テープ&音声起こし」即戦力ドリル

この本に仕事の探し方のヒントが載っていたんです。
他力本願ではなく、自分が行動しないと仕事は得られないということでしたが…。


私は半信半疑ながらも、この本に載っている方法にしたがってネット検索をし、
次々と応募していったのです。
すると、いくつかの企業さんとご縁がありました。

おかげさまで就職することなく在宅で仕事をすることができるようになり、
収入も上がっていき、
当時、生活が苦しくなっていた私にとって、大変助かりました。

あなたは、今ここまで読んで、うさんくせぇーと思っているかもしれませんね。
しかし、上記に挙げたことは現実に私が体験したことです。

今のところ、テープ起こしの仕事は、誰かが世話してくれるといったことはありません。
それは普通の就活でも同じことですね。
もし、本気でテープ起こしをして在宅で稼いでみたいということであれば、
自分から行動を起こすことが、最も大事だと思います。

あなたにも、すばらしい企業様とご縁がありますよう、
遠くでお祈りしております。

今回も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ











スポンサーサイト

スポンサーリンク

プロフィール

カナ文字工房 関香奈枝

Author:カナ文字工房 関香奈枝
あなたは事情があって
外で働けないからといって、
自分で収入を得ることを
あきらめていませんか?
このブログでは、
実際に現役の音声反訳者である私が
テープ起こしのコツや
役立つグッズを紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム