RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文字の表記揺れがなくなると、編集者からの評価がよくなる

こんにちは。カナ文字工房の関香奈枝です。
今回は、表記揺れを防ぐと、どのようなことがよくなるかということについて、解説していきます。

あなたは、文章を書く時に文字の書き方について、細かく考えたことはないのではないでしょうか。
私もこの仕事をするまでは、表記揺れというものについて、考えたことはまったくありませんでした。

考えなしに文章を書くと、こんなことが起こります。

例)「おはようございます」と、私はあいさつをした。
相手も、「おはようございます」と挨拶した。

何がおかしいか気づいたあなたは、文章を書くときに、文字のことを気をつけている方です。
ところが、おおかたの人々は、この文章を読んだ時に、何が間違いなのかさえ気づかないことがほとんどではないでしょうか?

この文章のどこに表記揺れがあるかというと、次の斜体になっている文字の部分になります。

例)「おはようございます」と、私はあいさつをした。
相手も、「おはようございます」と挨拶した。

どちらも読みは「あいさつ」なので、日本語としては間違いではありません。
でも、「あいさつ」と「挨拶」。
文字の使い方が統一されていないままになっています。
これを「表記揺れ」といいます。
こういったことは、日常よく起こっているのです。
しかし、編集する側の人間にとっては、修正の対象となってしまいます。
文字の使い方を統一しておくだけで、修正する所がぐっと減り、執筆者も校正・編集する側にとっても、とても作業がしやすくなるのです。

表記揺れを防ぐのに便利なソフトはこちらです。

Just Right!5 Pro 通常版


もしこの文章をお読みのあなたが出版をしたいのであれば、少なくとも、文章の初めから終わりまでに登場する文字の使い方を統一しておくことがよろしいかと思います。
ちょっとした気遣いで、文章を読みやすくすることができるのです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

スポンサーリンク

プロフィール

カナ文字工房 関香奈枝

Author:カナ文字工房 関香奈枝
あなたは事情があって
外で働けないからといって、
自分で収入を得ることを
あきらめていませんか?
このブログでは、
実際に現役の音声反訳者である私が
テープ起こしのコツや
役立つグッズを紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。