RSS

キーボードは、有線が使いやすい

こんにちは、カナ文字工房の関香奈枝です。
今回は、テープ起こしに使うキーボードについて、話を進めていきます。

この記事をお読みのあなたは、キーボードにこだわりはありますか?私は、この仕事を始める前からこだわりがありました。手を使いすぎると、肩こりがひどくなってしまうからです。仕事で使うものは、なるべく軽いキータッチのものを使ってきました。

ほかには、必ず「有線キーボードを使う」ことです。理由は、電源を気にせず作業ができるからです。

テープ起こし事務所では、キーボードをたたく回数が半端じゃありません。私の場合ですと、1日につき2万文字以上の原稿を仕上げます。1日にいったい何回キーボードをたたくことになるのか、想像もつかないぐらいになってしまうんです。

無線キーボードは机の上がすっきりして、使い勝手は悪くないんですが、キーボードをたたく回数が多い職種には向かないかなと思います。

もし動作性を取るなら、私は個人的に有線キーボードをオススメします。

参考記事:素早い入力のための工夫(機材編)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

スポンサーリンク

プロフィール

カナ文字工房 関香奈枝

Author:カナ文字工房 関香奈枝
あなたは事情があって
外で働けないからといって、
自分で収入を得ることを
あきらめていませんか?
このブログでは、
実際に現役の音声反訳者である私が
テープ起こしのコツや
役立つグッズを紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム