RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音声認識ソフトVoicerepを使ってみました

こんにちは、カナ文字工房の関香奈枝です。
音声認識ソフト「Voicerep」を使ってみました。
(この文章は、音声認識ソフトを使って表記されています)
私にとって、音声認識ソフトは使いにくいというのが正直なところでした。
自分は、これからも手で入力することにしました。
ソフトを使い慣れないということもあると思いますが、それだけではありません。
音声が文字に変換されるまでの時間が異常に長くて、手で入力してしまった方がよほど速くできるということが分かったからです。
例えば、音声尺5分のものを音声認識ソフトで入力しようとすると、30分以上かかりました。
私の場合、録音状態がよく、調べる用語もほとんどない場合、5分音声ならチェックまで完成してしまいますので、音声認識ソフトを使うほうがよほど非効率なんですね。
今後も、音声認識ソフトは精度が上がってくるかと思いますが、まだまだ先の話かと思います。
なぜかというと、例えば、えー、やあのーなどの文字起こしをする人間にとってケバと呼ばれている意味のない言葉を音声認識ソフトでは取り除くことが出来ませんし、機械には、そもそもどの言葉がケバなのかが分からないから、です。
しかしながら、ケバ取りしない文章(例えば裁判用証拠資料など)であれば、非常に音声認識は、有効なものであるかと思います。
これからどのようにソフトが改善されていくのか、とても楽しみです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

スポンサーリンク

プロフィール

カナ文字工房 関香奈枝

Author:カナ文字工房 関香奈枝
あなたは事情があって
外で働けないからといって、
自分で収入を得ることを
あきらめていませんか?
このブログでは、
実際に現役の音声反訳者である私が
テープ起こしのコツや
役立つグッズを紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。