RSS

素早い入力のための工夫(機材編)

こんにちは、カナ文字工房の関香奈枝です。

それでは、今回は素早い入力のためにどんな機材を選んだらよいかということについて記します。

なんと、ある機材を取り替えることで、20分ぶんもの入力速度の差が出ました!!

当初、私は予想していなかったので、とても驚いています。

さて、私は何を取り替えて入力速度が速くなったのでしょうか?

それでは、今回の本題に入ります。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

私が今回取り替えたもの、それは「キーボード」です。

 

「これだ!」と思って購入したのは、東プレ 東プレ NG0100 REALFORCE91Uでした。(写真参照)

FullSizeRender

このキーボード、小指で入力するキーはほかのキーに比べて軽い力で打鍵できるように設計されていまして、小指にかかる負担を軽減しながら入力が可能なんです。

テンキーがあるものが欲しかったけど、テンキーつきだと全部のキーが軽い力で入力できるものしかなく、タイプミスが増えそうだったので、結果的にテンキーレスタイプにしました。

値段は清水の舞台級で、教えていただいてから買うまでにずいぶん日にちがたってしまいましたが、今は買ってよかったと思っています。

肩こりや手の痛みがほとんどなく、作業終了後の疲れ具合が全然違いました。

おかげで、翌日も作業が軽やかにできるので、体力面でとても助かりました。

いかに入力する時に力を使っていたかがよく分かります。

キーボードは、音声起こしをする人たちにとって必須の機材であります。

最近では、量販店で安く売っているので、それで済ませている方も多いのではないでしょうか。

かつて、私も家電量販店で1000円もしないキーボードを使っていました。

しかし、使い続けるうちに、キータッチが重くなり、手が痛くなる日が増え、半年から1年で買い換えることを繰り返してきました。

しかし、長持ちするキーボードを使ったほうがいいのではないかと思い、今回の導入に踏み切ったのです。

そして、このキーボードは予想よりはるかに心地よく使うことができているのです。

このブログをお読みのあなた、もしかしてあなたの入力が遅いのは、ご自分の努力だけではなく、キーボードにも要因があるのかもしれませんよ。

それでは、また。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

スポンサーリンク

プロフィール

カナ文字工房 関香奈枝

Author:カナ文字工房 関香奈枝
あなたは事情があって
外で働けないからといって、
自分で収入を得ることを
あきらめていませんか?
このブログでは、
実際に現役の音声反訳者である私が
テープ起こしのコツや
役立つグッズを紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム