RSS

素早い入力のための工夫(ソフト編)

こんにちは。
カナ文字工房の関香奈枝です。
今回も、素早い入力のための工夫について書きます。

あなたは、表記をきちんとしたものにするために、書籍版の『記者ハンドブック』、『NHK漢字表記辞典』などの辞書を使っていらっしゃるのではないでしょうか?
私も、以前は書籍版の辞書を使い、表記が正しいかを確認していました。
しかし、これでは紙の辞書を引く時間がかかるんですね。
塵も積もれば山となる。
作業時間が長くなってしまいます。

そのため、私は以前から購入を迷っていたAtokプラグイン『記者ハンドブック』を購入してみました。

Atokプラグイン『記者ハンドブック』

日本語入力システムのAtokと組み合わせて使うソフトなのですが、これがとても便利でした。
入力している時点である程度誤りを指摘してくれるので、とても助かります。
書籍版の辞書を引いている時間がほとんどなくなったので、作業時間を短くすることに成功しました。
しかし、機械は全ての誤りを指摘してくれるわけではありません。
したがって機械を使いながらも紙媒体の辞書を使い、自分の体で表記を覚えるようにしていました。
入力時に迷ったら、その場で表記を調べるようにしていたんですね。
いちいち文字の表記が正しいかを確認するくせをつけることで、修正する箇所が減りました。
私の場合、紙の辞書を引くときに言葉をよく覚えられるので、プラグインで指摘された文字を今でも紙の辞書でも調べたりしています。
案件ごとに使用する辞書が違うので、頭の切り替えをして表記の誤りを防げるように日々精進したいものです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

スポンサーリンク

プロフィール

カナ文字工房 関香奈枝

Author:カナ文字工房 関香奈枝
あなたは事情があって
外で働けないからといって、
自分で収入を得ることを
あきらめていませんか?
このブログでは、
実際に現役の音声反訳者である私が
テープ起こしのコツや
役立つグッズを紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム