RSS

Wordの検索と置換機能をフル活用せよ!そうすれば入力が速くなるー4

こんにちは、テープ起こしのカナ文字工房です。

 

これまでの記事で、Wordの検索と置換機能を活用する方法をお知らせしてきました。
今回は、「小数点以下の数字を一気に削除する」方法について、解説をしていきます。

テープ起こしの仕事をしていると、
「5分ごとにタイムスタンプを入れて、原稿を作成してください」
とか
「全てのセリフ頭にタイムスタンプを入れて、原稿を作成してください」
と依頼されることがあります。
私も、よくタイムスタンプ入り原稿を依頼されます。

例えばこんな時に使われます
・会議録を読んでいて、音声を聞き直したい部分がある
・発話のタイミングを知りたい時

タイムスタンプは、00:00:00のように表記することが基本です。
しかし、書き起こしソフトによっては小数点以下の数字(1000分の1秒)も表記してしまうものがあります。
原稿ではミリ秒まで表記する必要はないので、いちいち削除しなければいけません。
自分の目で探して小数点以下の数字を全て消すとなると、見落としがあるかもしれません。
そこで、例によって検索と置換に活躍してもらい、確実に小数点以下の数字を削除しましょう。

<小数点以下の数字を一気に削除する方法>
1 テープ起こし原稿を作成する
2 タイムコードが全て抜けることなく入ったか、確認する
3 Ctrl+Gを押し、検索と置換のダイアログボックスを表示させる
Word置換ウインドウ

4 左下のオプションボタンを押す
オプションボタンを押す

5 あいまい検索のチェックをはずす
曖昧検索チェックあり

 

6 検索する文字列に、小数点を入力する。
7 特殊文字ボタンを押し、任意の数字をクリックする。
^#が入力される。
この^#をあと2文字コピーアンドペーストする。
置換後の文字列は、何も入力しないでおく。
任意の数字を入力したあと
8 次を検索ボタンを押し、検索対象となるタイムコードを表示させる。
9 置換ボタンを押し、小数点以下の数字が削除される。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

スポンサーリンク

プロフィール

カナ文字工房 関香奈枝

Author:カナ文字工房 関香奈枝
あなたは事情があって
外で働けないからといって、
自分で収入を得ることを
あきらめていませんか?
このブログでは、
実際に現役の音声反訳者である私が
テープ起こしのコツや
役立つグッズを紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム