RSS

数字入力、苦手意識を克服したい!その驚きの練習法とは?

こんにちは、カナ文字工房の関香奈枝です。

今回は、数字入力の練習方法について、ご紹介します。

あなたは、数字入力は得意ですか?

私は、以前はそんなに得意ではありませんでした。
理由は、仕様によって気をつけることが違うからです。

カンマをつけなければならないとか、
全部漢字表記にするとか、
1桁は全角で、2桁以上は半角にするとか。

(仕様の違いによる表記の例)
仕様表記例
全部、半角アラビア数字で表記する
単位を入れない
カンマを入れる
1,029,384
全部半角アラビア数字で表記する。
4けた以上は単位を入れる
カンマは入れない
1万4000人
1けたのみ全角アラビア数字で表記する
2けた以上は半角アラビア数字で表記する
カンマは入れない
1日30人のお客さま                
全部漢字表記にする
単位を入れる
一千二百三万九千四百八十五



こんなに違うんですね。
私は、数字入力が苦手だったのでとても困りまして、
練習する方法を探しました。

そして、見つけたのは
「そろばんの読み上げ算の音声を文字起こしする」
ということだったのでした。

読み上げ算というのは、
数字を読み上げているのを聞きながら、
暗算またはそろばんで計算をするというものです。

(読み上げ算が何かをもっと詳しく知りたい方は、こちらをクリックしてみてください)

読み上げ算は、Youtubeなどの動画サイトにもアップされていますし、
自分で珠算の教材を朗読して録音し、それを文字起こししてもいいですね。

ちなみに、私は次のような音声を自分で作成し、
練習していました。


読み上げ算の練習問題1

読み上げ算練習問題2

読み上げ算練習問題3



読み上げソフトを使って作成したため、
音声に少し違和感があるものの、
数字の表記に慣れるのに良かったと思います。

また、仕様をきちんと確認することが最も大切です。
事前に仕様を理解することが、
原稿の修正を防ぐ早道になるかと思います。

動画でも作ってみました。
こちらは、字幕をONにすると、リアルタイムで字幕表示がされるようになっています。


今回もお読みいただきまして、ありがとうございました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

スポンサーリンク

プロフィール

カナ文字工房 関香奈枝

Author:カナ文字工房 関香奈枝
あなたは事情があって
外で働けないからといって、
自分で収入を得ることを
あきらめていませんか?
このブログでは、
実際に現役の音声反訳者である私が
テープ起こしのコツや
役立つグッズを紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム