RSS

Altキーは、作業短縮の強い味方

Alt.png

こんにちは、カナ文字工房の関香奈枝です。
今回は「Altキーは、作業短縮の強い味方」という内容で、話を進めていきます。

突然ですが、あなたはAltキーを使ったことがあるでしょうか?Altキーは正式には英語で“Alternate key”といいます。Alternateは「代わりの」「代替の」という意味です。Altキーをほかのキーと一緒に押すことにより、入力の手間を省きつつ一気に自分の望む操作が実行できる、とても便利なものです。

この入力の手間を省きつつ一気に自分の望む操作を実行するためのキーの組み合わせのことを、ショートカットキーといいます。ショートカットキーにはどんな状況でも使えるものと、ソフトごとに設定されているものとがあります。どちらのショートカットキーも、よく使うものだけで良いので覚えておくと大変便利です。キーボードから手を離すことなく作業ができるので、マウスで操作するよりも作業時間短縮につながります。

例えば、Altキーを使う代表的なショートカットキーには、ウインドウの切り替えがあります。Altキーを押しながらTabキーを押すと、複数開いているウインドウを切り替えることができるのです。
画面切り替え

またWordを起動した状態でAltキーを押すと、メニューやリボンにアルファベット表示がされます。そして自分が行いたい項目に該当するアルファベットを押すことで、目的とする操作ができるようになります。
Altキー、Word

私が特に便利だなと感じたのは、「検索と置換」を使うときです。まずCtrl+Hで検索と置換のウインドウを開きます。そしてあいまい検索のチェックを外したり、特殊記号を選択したりする際にAltキーを使います。Altキーを使うようになってからはマウスを使っていたときの半分以下で作業ができるようになり、大変良かったと思っています。
kensakutotikann.jpg

私はテープ起こしを仕事とするまで、この便利なAltキーを使ったことがありませんでした。いつもキーボードを見ながら「このキーは何に使うのだろう?」と思っていたものです。

自分がAltキーを使う操作をなぜ行っていなかったのか、よく考えてみました。そして分かったのは、マウス操作ができる人であればAltキーを使わなくても済んでしまうということでした。今から思うと、とてももったいないことをしていました。なぜなら、このAltキーやCtrlキーを使いこなせば、効率良く作業時間の短縮をすることができるからです……。

これからもAltキーを使いこなし、作業効率を上げていきたいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。この記事が、あなたの何かに参考になれば幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ







スポンサーサイト
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

スポンサーリンク

プロフィール

カナ文字工房 関香奈枝

Author:カナ文字工房 関香奈枝
あなたは事情があって
外で働けないからといって、
自分で収入を得ることを
あきらめていませんか?
このブログでは、
実際に現役の音声反訳者である私が
テープ起こしのコツや
役立つグッズを紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム