RSS

一文字違えば、大違い

こんにちは。カナ文字工房の関 香奈枝です。今回は、一文字違えば、大違いというテーマで話を進めていきます。

世の中には、同じ発音なのに違う意味になる「同音異義語」が存在します。発音されない記号も含め、必ず表記の確認をしたうえで、原稿を仕上げることが大切です。例としていくつか挙げてみます。

(1)『7人の女弁護士』と『七人の女弁護士』(ドラマの名前)
どちらも発音は「しちにんのおんなべんごし」です。
「しちにんの」の部分に注目すると、数字が漢数字か、アラビア数字であるかの違いがあります。
この一文字が違うだけで、全く別のドラマになってしまうのです。
・『七人の女弁護士』(賀来千香子主演のドラマ)https://goo.gl/cke88s
・『7人の女弁護士』(釈由美子主演のドラマ)https://goo.gl/LdrH8B

以下の語句も、一文字違うだけで全く違うものを表します。
(2)ボウリング(球技)、ボーリング(掘削)
(3)ルクス(照度)、ルックス(容姿)

ほかにもたくさんありますが、たくさんあり過ぎて書き切れないため、今回は割愛いたします。

どんなときでも、音声の文脈から発音された言葉が何を表しているかしっかりと見極め、正しい表記を確認することが大切です。また、記号が入っているかいないかで全く違うものを表すこともありますので、発音していなくても★や◆などのマークが入っているかいないかといったことも確認しなければなりません。

表記を確認する作業を怠ってしまいますと、次から仕事が来なくなる、あるいは誤った表記が広まるといったことが起こると考えられます。きちんと検索をして調べる、あるいは書籍や表記の辞書などからも、正しい表記を当たることが大切です。

ATOKをお使いのあなたには、ぜひ使ってほしい、以下のプラグインがあります。入力中に、『記者ハンドブック』、『NHK漢字表記辞典』をPC画面上で参照できるので、辞書を引く手間が省けてとっても便利です。

ATOKプラグインに興味のある方は、こちらをクリックしてみてください。

共同通信社 記者ハンドブック辞書 第13版 for ATOK 通常版 DL版 [ダウンロード]

NHK漢字表記辞典のプラグインに興味がある方は、こちらをクリックしてみてください。

NHK 漢字表記辞書2015 for ATOK DL版 [ダウンロード]

私自身、テープ起こしを仕事として間もない頃、一文字間違っただけで全く違うものを表す文字を表記してしまい、専門会社のチェッカーさんから「おーい、違ってるぞー」とご注意いただいたことがあります……。テープ起こし原稿は記録として残りますので、責任重大なんだなと再認識したのでした……。

今回は、一文字違えば大違いというテーマでお話を進めてきました。最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。この記事が、あなたの何かに役立てば幸いです。

関連記事
タカナ語にご用心
旧字体にご用心

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

スポンサーリンク

プロフィール

カナ文字工房 関香奈枝

Author:カナ文字工房 関香奈枝
あなたは事情があって
外で働けないからといって、
自分で収入を得ることを
あきらめていませんか?
このブログでは、
実際に現役の音声反訳者である私が
テープ起こしのコツや
役立つグッズを紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム